【オタク向け】今すぐできる節約術7選とやるべきじゃない節約4選

節約アイキャッチ

推しにお金を使うために節約したいけど、何をすればいいんだろう。

今回はそんな悩みを解決していきます。

わたし自身、アイドルのオタクをやっており、年間に50万円以上をオタ活に使っています。

しかし残念ながら湯水のようにお金が沸いてくるわけでは無いので、一時期は生活が本当に苦しかったです。

現在ではこれから紹介するような節約術を実践した結果、月に1万円以上の節約をすることに成功しました。

本記事ではわたしが実践して効果的だった節約方法7つと、やめておくべき節約方法を4つ紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

アイドルオタクの私が実践!効果的な節約術7選!

節約
今回紹介する節約術7選は以下の通りです。

  1. 買い物はクレジットカードを使用する
  2. 格安SIMを使用する
  3. トータルの支払いが安いWi-Fiを使用する
  4. 電気・ガス会社を見直して節約する
  5. 朝食と昼食は軽くで済ませる
  6. ポイントサイト経由で買い物を行う
  7. コスメや香水はメルカリで購入

それぞれの方法について、詳しく見ていきましょう。

オタクの節約術1:買い物は基本的にクレジットカードを使用

クレジットカードを使うことで、ポイントが貯まるので年間で1万円以上の節約効果があります。

わたしが日常生活の中で実際にクレジットカードを使用する場面は以下のようになっています。

  • 食材の購入
  • Suicaのチャージ
  • 光熱費の支払い
  • 通販の支払い
  • アイドル関係のグッズやチケットの支払い

クレジットカードを使わない場面の方がむしろ少なく、現金のみのラーメン屋やサイゼリアぐらいです。

クレジットカードを利用することで、ポイントが貯まるだけでなく、明細を家計簿として使えるので支出の確認もできます。

わたしのおすすめは、Yahoo!カードと楽天カードです。

どちらのカードも審査に通りやすく、還元率も1%と高めなので持っていて損はありません。

カードだと不安という方はデビットカードを使用するのもおすすめです。

デビットカードでもポイントが貯まるため、節約に繋がります。

わたしは還元率1%の楽天銀行のデビットカードを使用しています。

オタクの節約術2:スマホは格安SIMを利用する

現代を生きる上でスマホは欠かせないアイテムの一つです。

しかしスマホは格安SIMを利用することで利用料金をグッと抑えることができます。

格安SIMの中のおすすめはY!mobileとUQモバイル。

電波が安定していて尚かつ安さも実現しているので、コスパがとても良いです。

またほとんど外に出ず、Wi-Fiがメインであれば、1GBまでは0円の楽天モバイルもおすすめです。

大手から格安SIMに変えるだけで、年間で5万円以上の節約ができることもありえるので、節約する上でまず最初に見直すべきポイントと言えます。

オタクの節約術3:トータルで見て支払いが安いWi-Fiを使用する

もし頻繁に動画を見るのであれば、Wi-Fiも必要になってきます。

Wi-Fiは月々の支払料金が一緒でも、キャッシュバックキャンペーンなどを利用することで、かなりお得に利用できることが多いです。

オタクの節約術4:電気・ガスなどの光熱費を抑える

電気やガスは使う時間や量に合せて会社を変えましょう。

電力消費量が少ないなら基本料金0円のサービスを使用した方がお得だったり、消費量が多いなら従量料金が安いサービスを選んだ方がお得だったりします。

またサービスによっては他社からの乗り換えでキャッシュバックをもらえてよりお得になることもあります。

個人に合わせた電気やガスの会社を選ぶことが重要です。

オタクの節約術5:朝食と昼食を軽くで済ませる

私自身、朝食はコーヒーとプロテイン、昼食はスクランブルエッグと軽めに済ませています。

朝食や昼食を軽く済ませることで、外食の費用が減るだけでなく午後の眠気防止にもなります。

ポイントは炭水化物を摂らず、タンパク質が多い食材を摂ることです。

コンビニに売っているゆで卵や、プロテインバー、サラダなどがおすすめです。

オタクの節約術6:ポイントサイト経由で買い物

モッピーやハピタスといったポイントサイトを経由して買い物をすることでより節約することができます。

わたしの場合は、ハピタス経由でpaypayモールを使用することが多いです。

結果的に買い物で合計20%ほどのポイント還元を得られるのでかなり節約に役立っています。

オタクの節約術7:コスメや香水は中古品を購入する

もし抵抗がなければ、化粧下地やリキッドファンデーションなど、肌に直接触れないコスメはメルカリを使って中古を購入するのがおすすめです。

少し使っただけで肌に合わないから出品という方が多く、定価で購入するより1000円以上安く買えることが多々あります。

香水や化粧水なども同様です。

これはやめとけ!不幸になる節約術4選


間違った節約方法を実践してしまうと、逆にお金がかかってしまったり、人生の幸福度が下がったりしてしまいます。

以下ではわたしの経験から「これはやめとけ」という節約術を紹介していきます。

やめておくべき節約術1:少しの節約にたくさんの時間をかける

かける時間に見合わない節約はやめましょう。

例えば100円を節約するために、往復30分かかるスーパーにいったり、10ポイントのために5分かかるアンケートに答えたりが当てはまります。

時間を無駄にして罪悪感を感じたことはありませんか?

時間は有限なので、かける時間に見合わない節約はするべきではありません。

自分の時給を考えてから節約するべきかを考えましょう。

やめておくべき節約術2:食事の栄養バランスを偏らせる

食事の栄養バランスを考えないと、体調を崩して通院したり肌荒れして治療をしたりしないといけなくなるため、結果としてお金がかかってしまいます。

私自身、節約はしていますが食事のバランスにも気を使っているため月に15000円程度の食費でタンパク質や野菜の成分も摂取しています。

治療にかかる費用を考えたら、食事のバランスにはしっかりとお金をかけるべきです。

やめておくべき節約術3:冷房や暖房を我慢する

冷房や暖房はお金がかかりますが、1ヶ月我慢したところで節約できる額は1000円程度です。

とくに夏場は暑いので、冷房を我慢すると倒れてしまう危険だってあります。

また暑さのせいで快適な眠りを妨げられて睡眠不足に陥ることもありえます。

健康のためにも、冷房や暖房は我慢せずに使いましょう。

やめておくべき節約術4:遠征先で安いものしか食べない

オタ活のために遠征することがあるでしょう。

私自身、遠征先でも節約のためにハンバーガーしか食べなかったり、牛丼しか食べなかったりしていた時期がありました。

しかし今になって思えば、その土地の美味しいものを食べればよかったと後悔することがあります。

少しお金はかかりますが、ご当地の名物料理も味わうのがおすすめです。

アイドルオタクの私がおすすめする節約術まとめ

オタクの節約術について解説していきました。

今回紹介した節約術は以下の通りです。

  • クレジットカードで買い物をする
  • 格安SIMを使用する
  • トータルで支払額の安いWi-Fiを使用する
  • 電気・ガスなど光熱費を抑える
  • 朝食と昼食を軽くで済ませる
  • ポイントサイト経由でお買い物する
  • コスメや化粧水などは中古を購入する

これらを取り入れれば、年間で10万円ほどの節約につなげることも可能です。

まずは少しずつ取り入れてみてください!