ブログの毎日更新ってやるべき?30日間の毎日更新で分かったことを紹介

周りのブロガーが毎日更新をやっている。自分もやるべきなの?

今回の記事では、ブログの初心者に向けて、そんな悩みを解決していきます。

こんにちは!みなもんです。2月25日から始めたブログの毎日更新ですが、30日経過しました。
そこで今回の記事は、ブログの毎日更新について解説します。

この記事を読むことで、以下のことが分かりますよ。

  • ブログを毎日更新するメリット・デメリット
  • ブログを毎日更新するコツ
  • 私がブログを30日間毎日更新して得たこと

毎日更新とまではいかなくても、ブログの更新頻度を上げるコツも解説しているのでぜひ参考にしてください。

ブログの毎日更新はするべき?

ブログ
結論から言うと、ブログを仕上げることができるのであれば、毎日更新はした方がいいと思います。
というのも毎日更新をしていなかった時期と毎日更新を始めてからを比べると、私自身に変化があったように感じるからです。

ブログをただ毎日更新するだけではダメ!

ブログを毎日更新した方がいいとは言いましたが、何も考えずに毎日更新するのではダメです。

何も考えずに毎日更新し続けると、ブログを更新することが目的になってしまうからです。

みなさん、ブログは何のために書いているんですか?

「報酬なんて要らないからボランティアで役立つことを発信している」

そう考える人なら別に何も考えずに書き続けていいと思います。

しかし多くの人はブログでお金を稼ぎたいと思っているはずです。
少なくとも、あなたはブログでお金を稼ぎたいんでしょ?

何も考えずにブログを毎日更新すると成長しません。
そんなことをするくらいならブログ書かない日は他の人のブログを読んだり、知識を身に付けたりして、1週間に1度ブログを更新した方がよっぽど成長することができます。

あくまで毎日更新は読まれるためのブログを書く手段に過ぎません。毎日更新が目的になってはダメなのです。

ブログの毎日更新をした方がいいと考える理由

ブログ
私がブログの毎日更新をした方がいいと考える理由は3つあります。
その理由は以下の通り。

  • ブログを書くことが楽になる
  • 成長が早くなる
  • ブログのことを考える時間が長くなる
理由について以下で詳しく解説します。

ブログの毎日更新を勧める理由1:ブログを書くことが楽になる

ブログを毎日更新することで、記事を書くのが楽になります。それはブログを書く行為が習慣化されるからです。
人間は習慣化されてしまえば、きついと思うことも慣れていき、何も考えずにできるようになります。

ブログも同じで、最初の1週間は毎日更新するのがきついと感じますが、徐々に慣れていきます。

さらに毎日積み重ねていくことで、1つ1つの作業スピードも上がり、やってることは同じでもかかる時間が減っていきます。

慣れてスピードが上がっていくので、ブログを毎日書くことで楽になっていくのです。

ブログの毎日更新を勧める理由2:成長が早くなる

ブログを毎日更新することで、成長に繋がります。
というのもPDCAのサイクルが速くなるからです。
PDCAとは、

  • P:plan(計画)
  • D:do(行動)
  • C:check(評価)
  • A:act(改善)
の略です。
これをブログに当てはめると、
  • P:記事の構成を作成
  • D:記事を書いて公開
  • C:順位やアクセス数を評価
  • A:リライトで改善
となります。

ブログは書いた記事の正しい評価が出るのに3ヶ月ほどかかります。
1記事しか書いていなくて3ヶ月後に改善するのと、30記事のデータを元に、3ヶ月後に改善するのでは、後者の方が改善点を多く見つけることができて、成長のスピードが上がりますよね。

成長のスピードを上げるためにも毎日更新をした方がいいです。

ブログの毎日更新を勧める理由3:ブログのことを考える時間が長くなる

ブログの毎日更新をすれば、ブログのことを考える時間も長くなります。
考える時間が長くなれば、ブログに使えそうな情報をインプットする機会も増え、成長に繋がりますよ。

好きな人ができたら、毎日その人のことを考えてもっと知りたいって思いますよね。
ブログも同じだと思います。毎日考えていればもっと知りたいとなり、知識を増やそうと行動に出るんです。
しかも人間とは違って、ブログについての知識はGoogleからも学ぶことができます。

私も1ヶ月間、闇雲に記事を更新するのではなく、他の人のブログを参考にしました。
結果として、毎日更新を始めたときに比べると、記事の質が高くなりましたよ。

ブログの毎日更新をするコツ

ブログここまではブログを毎日更新した方がいい理由を説明してきました。

しかしみなさんの中には、

毎日更新したくても時間がないんだ!

そう考える方もいると思います。

たしかに7時半に家を出て、19時過ぎに帰宅すればあまり時間を確保できないですよね。

私がブログを毎日更新するために取り入れたことは以下の通りです。

  • 予約投稿を取り入れる
  • 早寝早起きをして朝に記事を書く
  • 昼休みにブログを書く
  • 電車で構成を考える
  • 型を作る

予約投稿を取り入れる

予約投稿を利用して毎日更新するのがおすすめです。

私自身、毎日投稿はしましたが、毎日ブログを書いているわけではありません。休日に5本ぐらい記事を書き、平日の仕事がある日に2記事ほど書いています。

書ける時にストックを作っておき、予約投稿で公開する方法になります。

ただ、1度にストックを作りすぎると質が同じような記事を大量生産することになるので、多くても1週間分ぐらいのストックまでに留めるのがいいです。

早寝早起きをして朝に記事を書く

最も頭の冴えてる朝にブログを書きましょう。
人間は朝起きてから数時間が最も頭が冴えるって科学的に証明されていますよね。
1日中仕事をして頭が疲れているのに、ブログを書くとなれば効率も上がりません。時間が無いと自覚しているなら少しでも時短できる頭の冴えた時間にブログを書きましょう。

昼休みにブログを書く

昼休みが1時間ほどあると思います。その時間に記事の執筆を進めちゃいましょう。昼ご飯はささっとプロテインで済ませるのがおすすめです。

お腹が減ると思うかもしれませんが、人間は少しお腹が減っているときの方が集中力が高まると言われています。
さらにランチを減らすことにより、午後の眠気も防ぐことができるので本業もよりはかどります。

会社が副業禁止で、ブログをやってることがバレたくないという方は、スマホで記事の構成を作っていくのもおすすめですよ。
記事の構成を作るぐらいならバレにくいし、スマホでも簡単にできます。メモアプリや、スプレッドシートを活用しましょう。

電車で構成を考える

行き帰りの電車でぼーっと過ごしていませんか?
電車でも記事の構成を考えることはできます。他におすすめなのは、電子書籍でブログに関する知識をインプットすることです。
電車の時間もブログのために利用してみましょう。

構成のテンプレを作る

ブログを書く時にテンプレを作って、そのテンプレに当てはまるように記事を書くことで、執筆のスピードが上がります。

テンプレについてはググって他のサイトも参考にしてみてください。

ブログの毎日更新についてのまとめ

今回の記事ではブログの毎日更新について、私の体験から解説しました。

もちろんブログの毎日更新だけが全てではありません。
しかしブログを伸ばしたいのであれば試行錯誤が必要で、早く結果を出したいのであれば毎日更新するぐらいの行動量が必要です。

この記事がブログの更新頻度を上げたり、毎日更新するべきかと悩んでいるあなたの役に立てばと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です