ブロガーは読まなきゃ損!DaiGoの『人を操る禁断の文章術』を読んだ感想

こんにちは!みなもんです。突然ですが、質問があります。

みなもん

もし、思うがままに文章がかけたとしたら、誰にどんな行動をさせたいですか?

私はブログを始めて半年以上が過ぎても、アフィリの売り上げが伸びずにいました。

そんな時に、とある本に出会いました。
その本はブログの売り上げをどうすれば伸ばすことができるのかという悩みを解決に導いてくれたのです。

その本こそが、DaiGoの「人を操る禁断の文章術です。
冒頭の質問も、「人を操る禁断の文章術」より引用した文です。

もし、思うがままに文章をかけたとしたら、読者に紹介した商品を買ってもらったり、紹介したサービスを利用したりしてほしい

多くのブロガーならそう思うでしょう。

今回の記事では、そんなブログの売り上げを伸ばしたいという方に向け、「人を操る禁断の文章術」について以下のようなことを解説していきます。

  • 本の内容を簡単に説明
  • どんな人が読むべきなのか
  • この本を読むことによるメリット・デメリット

どんな本なのか気になっている方・セールスライティングを学びたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください!

人を操る禁断の文章術ってどんな本なの?

人を操る禁断の文章術」は簡単に言うと、読み手の心に刺さるための文章の書き方を学べる本です。

あなたも文章で人の心を動かしたい場面ってあると思います。
例えば次のような場面。

  • 気になるあの子を、LINEでデートに誘ってみたい
  • 仲良くなりたいあの人とまた食事に行きたい
  • 仕事で売れるキャッチコピーを作りたい

人を操る禁断の文章術」のテクニックを使えば、思わずデートに行きたくなるよう文章や、また一緒に行きたいと思ってもらえるお礼の文章、お客さんに買いたいと思ってもらえるキャッチコピーを作れるようになります。

この記事を読んでる多くの方は、ブログの売り上げを伸ばしたいと考えていると思いますが、もちろんブログにも使えるテクニックです!

人を操る禁断の文章術を読むメリット・デメリット

読むことをおすすめするこちらの本ですが、読むことによるメリットだけでなく、デメリットもあります。
それぞれについて見ていきましょう。

人を操る禁断の文章術を読むデメリット

人を操る禁断の文章術を読むデメリットは以下の通りです。

  • お金がかかる
  • 読むだけじゃ意味がない
  • 内容がブログに対してだけでない

デメリットについての詳しい解説をします。

お金がかかる

本を買うのにはお金がかかります。
当たり前じゃんと思うかもしれないですが、今日ではインターネットが普及しているため、セールスライティングを学ぶためにわざわざ本を買うという行動をしないといけないのです。

さらにブログをしている方の中には、お金をあまりかけずに楽して副業をしたいという人もいるでしょう。
残念ながら勉強のためには、多少お金を払って知識を得ないといけません。

しかしこの本を読んで、得た知識を利用することで、本を買った以上の収益が見込めるようになるかもしれませんよ?
自己投資だと思って、まずはこちらの本で勉強してみませんか?

読むだけじゃ意味がない

この本を読めば、役立つ知識が身につきます。
しかし読んで終わりにするなら買わないほうがマシですからね?

読んで得た知識をしっかりとアウトプットすることが稼ぐことへの何よりの近道です。

内容がブログに対してだけでない

この記事は、セールスライティングを使って、もっと収益を伸ばしたいという方に向けて書いています。
しかし人を操る禁断の文章術は、人の心を動かす文章を書くための内容になっているため、ブログ向けに特化した内容というわけではありません。

ブログのためのセールスライティングに特化した内容とは言い切れないですが、学べることも十分にあるので、読んでみることをおすすめします。

人を操る禁断の文章術を読むメリット

人を操る禁断の文章術を読むメリットは以下の通りです。

  • すぐに読み終わる
  • 電子書籍版もある
  • 人の心を動かす文章がどのようなものなのか分かる

詳しく見ていきます。

すぐに読み終わる

集中して読めば2時間程度で読み終わることができます!
量がないだけでは?と思うかもしれないですが、十分な量があり、内容を取得するためにはかなりの試行錯誤が必要になるのではと思います。

仕事が忙しかったり、記事を書くのに忙しかったりで読書にあまり時間を避けないあなたでも、時間をかけず効率よく知識をインプットできます。

電子書籍版もある

Daigoの本の中には、電子書籍版がない本もあるのですが、この人を操る禁断の文章術は電子書籍でも読むことができます。
私はとある方が紹介していて、kindleでも読めると知りすぐに購入を決意しました。
後から読もうと考えてもなかなか行動しない人もいるでしょう。
そんな方は今すぐこのページを閉じて、電子書籍を読んじゃいましょう!
単行本よりも10%ほど安く買えて、税込み1386円です。

Kindleで禁断の文章術を読む

人の心を動かす文章がどのようなものなのかが分かる

あなたの書いた文章を読んだ人が心を動かされて、行動する場面を想像してみてください!すごく嬉しい気分になりますよね。なんというか、自分が認められているみたいな気分!

この本を読むことで、文章を読んだ相手に行動してもらうためのノウハウが身につきます。
私自身、この本を読んですぐこの記事を書いているのですが、いつもとは違う考え方で書けています。

読んですぐに実践できることも多く書かれているので、まずは読んでみてください♪

人を操る禁断の文章術はどんな人が読むべき?

ブログをやっている人であれば、ブログを始めて3ヶ月目ぐらいに読むのがおすすめだと考えます。
なぜブログを始めてすぐに読むのはおすすめしないかと言うと、他に学ぶべきことがあるからです。

ブログを始めたての人にとっては、人の心を動かす文章よりも先に、SEOを学ぶことをおすすめします。

人の心を動かす文章は、SEOを学びその後、実際にブログで利益を出したいと考える人におすすめできる本です。

この本を読む前のSEOの勉強については以下の本をおすすめします。
マンガチックになっていて、読書が苦手な人でも読みやすいですよ!
単行本なら2420円、kindleなら2200円です。

人を操る禁断の文章術についてのまとめ

今回の記事では、「人を操る禁断の文章術」について解説してきました。

もし、思うがままに文章がかけたとしたら、誰にどんな行動をさせたいですか?

この人を操る禁断の文章術を読んで、人を動かせる文章を書けるようなきっかけになればと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です