ブログで広告収入を得るにはどうすればいいの?ブロガーが詳しく解説

こんにちは!みなもんです。
ブログで好きなことを書いて収入を増やしたいって思う人も多いでしょう。
今回の記事では「ブログで稼ぐためにはどのような方法があるのか」を初心者に向けて詳しく解説していきます。
この記事を読むことで以下のことが分かります。

  • ブログで稼ぐとはどういうことなのか
  • ブログで収入を得るための方法
  • ブログで収入を得るためにどのような行動をすればいいのか

ブログをこれから始めようか悩んでいる人、ブログを始めて稼いでみたい人は必見です!

ブログの広告で収入を得る仕組みとは?


ブログの広告で収入を得るというのは、簡単にいうと商品を売りたい広告主がその商品を紹介して売った人に対してお金を払うという仕組みです。

例えば化粧品会社が新しい化粧水を発売したとします。
広告代理店を通して私がブログでその化粧水を紹介します。
私のサイトにアクセスしたユーザーがその化粧水を買うと、商品の紹介料として私に広告収入が入って来るといった仕組みです。

商品を買ってもらえばその分広告収入が貰えますが、広告を通して販売ページにアクセスしてもらうだけでも収入になることがあります。

ブログで広告収入を得るには3つの方法がある


ブログで広告収入を得る仕組みを簡単に説明しましたが、広告収入を得る方法は3つに分かれます。
それぞれの稼ぎ方について解説していきます。

アフィリエイト

まず紹介するブログでの稼ぎ方はアフィリエイト収入を得ることです。
アフィリエイトは商品やサービスを読者に紹介し、紹介した商品やサービスが売れたら報酬を貰えるという仕組みです。
アフィリエイトのメリットは、費用がかからず、ノーリスクで始められるという点です。
またクレジットカードを発行してもらったり、FXの口座を開設してもらったりすれば1件の成約で5000円以上の報酬をもらえることもあります。

アフィリエイトで収入を得るためには、ASPと呼ばれるサイトに登録して、そのサイトに広告を紹介してもらう場合と、企業と直接やり取りして広告をお願いされるの2パターンがあります。
アフィリエイトをする人の多くは前者の方法を使っており、ASPに登録しているブロガーはとても多いです。
企業と直接やりとりするのは、お問い合わせフォームを通して企業側から紹介をお願いされる場合と、自ら営業して商品を紹介させて欲しいとお願いする方法があります。

ブログ初心者の方はとりあえず以下のASPに登録するのをおすすめします。

Google AdSense

Google AdSenseではGoogleが広告代理店として、ユーザーにサービスや商品を紹介します。
アフィリエイトと違って、Google AdSenseではユーザーの検索履歴に合わせて広告の内容を変えてくれるためよりクリックされやすいです。
Google AdSenseはアフィリエイトと違って広告がクリックされただけでも報酬を貰うことができ、その広告を通してサービスが利用されれば更に報酬を貰うという仕組みです。
ただしアフィリエイトと比べると報酬の単価が低い傾向にあります。
またGoogle AdSenseには審査があり、10本程度記事を書いてからでないと広告を載せれないので注意です。

宣伝記事を書く

ブログ初心者の方にはあまり関係ない話ですが、有名なブロガーになると企業側から「報酬を支払うので〇〇を紹介する記事を書いてください。」とお願いされる場合があります。
ブログ上級者にならないとなかなか当てはまらないので、初心者がブログで稼ぐ方法は、「アフィリエイト」と「Google AdSense」と考えておけばいいです。

ブログで稼ぎたいのであればWordPressでブログを始めよう

初心者がブログを開設する場合にはアメブロが思い浮かぶかもしれません。
しかしアメブロではユーザーが広告を載せることが禁止となっているため、収益に繋がるようなブログにはできません。
そこで収入を得ることを目的にブログを始めるのであればWordPressがおすすめです。
私のブログもWordPressを利用して運用しているのですが、WordPressを使うことによって画面のカスタマイズが簡単であったり、自由に広告を貼ったりすることができます。
WordPressでブログを始める場合にはドメインやサーバーなどの契約が必要になります。
詳しくはこちらの記事で解説しているので参考にしてみてください!

初心者が簡単にWordPressでブログの始めるために画像で解説

ブログで広告収入を得るための方法まとめ

今回の記事ではブログで広告収入を得るためにはどういった方法があるのかを紹介してきました。
ブログ初心者の方は、「アフィリエイト」、「Google AdSense」から広告収入を得られるように記事を書いていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です