悩むくらいなら休学しよう!私が大学を休学することのメリットを紹介

こんにちは、みなもんです。今回の記事では現在休学している私が思う休学中にできること、休学することを迷っている人に伝えたいことを書いていきます。

結論から言うと休学するか悩んだら一旦休学してみればいいです!

休学することでできること

結論から言うと何でもできます。というのも休学っていうのは学生という身分を持ちながらフリーターやニートのような生活も可能だし、留学したりインターンシップに参加したりできる本当に自由な時間だからです。

私が休学をすることを決めた理由は大学の授業つまらない、興味があることに関するインターンシップに参加してみたいと思ったところからでした。

また僕の考え方の根底にあるのがとにかく働きたくない!!ということです。皆さんも働かずに生きていきたいと思うことがあるかもしれないですが僕もそうです。働かずに生きていくためにはどうすればいいのか真剣に考えた時期もありました。

 

話しがそれたので戻ります!とにかく覚えておいて欲しいのは休学中は自由な時間なので有意義な時間にもなるし、無駄な時間にもなりうるということです。現在の私は有意義に過ごせているんでしょうかね…

とりあえず休学してみるのもあり!

迷っているのならとりあえず休学してみるのは全然ありだと思っています。特に国立大学の場合は休学中は大学に一切お金を払わなくていいため、無料で学生という身分を伸ばせるからです。私立の場合は大学によって必要なお金が変わってくるので調べてみてください。ちなみに、1年間で10万円くらいかかる大学が多いです。

私の場合は目的があって休学をしたけど、お金がほとんどかからないので1回くらいは休学をするのもいいと思います。これにはちゃんと理由があります。

大学を出てすぐ就職じゃ将来について考える時間が短すぎる!

大半の大学生は入学して半年もすれば、

  • アルバイト
  • サークル
  • 飲み
  • 授業に出てダラダラ

といったことしかしなくなります。そして気が付けば3年生になっており、周りも行くから自分もといった感じでインターンシップに行き、就職のことを考えながら4年生の後期になり、卒論を書いて学生生活終わり!となるのです。

 

 あれれ?将来のことはいつ考えるの?恐らく将来のことは考えないでしょう。就活をするときに1,2年後の近い未来を想定してこんな働き方をしたい!っていうのはあるかもしれないですが、10年後、20年後にどうなったいたいというビジョンはないと思います。
つまり時間はあるけれど、将来のことについて考えたい!と思ったときには時間がなくなっているのです。
なので私がおすすめするのは時間が足りない!と思ったらとりあえず休学することです。休学をすればたとえ今まで通りアルバイトをしたとしてもかなりの時間を確保することができます。そしてそこで将来に向けてやりたいことが見つかったのならすぐに行動に移しましょう!時間がある今がその時です!

休学ってどうすればできるの?

大学によっても違うと思いますが、私の大学の休学の流れは下のようになっていました。

  1. チューターから休学の許可をもらう
  2. 事務から休学届けの書類をもらい記入
  3. 親、チューターのサインをもらって事務に提出

休学の理由についても聞かれましたが、将来について考えると言っておけば恐らく許可がでると思います。

私の場合は休学したまま退学の予定ですがもし復学するのであれば再び事務に行って復学届けをもらう必要があります。

そして奨学金をもらっている人はそれをストップしないといけないのでそちらの手続きも必要になります。

実際に休学して何しているの?

私の知り合いにも休学している人がいるのでその人たちが何をしているのか紹介していきます。

留学して留学先の国でインターンシップに参加

1人の知り合いはアメリカ、1人の知り合いはベトナムにいってそれぞれその国でインターンシップに参加していました。それぞれ大学のプログラムとかでなく、インターネットなどで情報を集めていったみたいです。情報は大切ですね。

また、大学でも留学に行った先輩の話を聞こうみたいな集まりが開かれることもあります。興味がある方は積極的に情報を集めましょう。

留学して留学先の大学の授業を受ける

こちらも知り合いが何人かしているのですが、スペイン、アメリカ、イギリスなどの国に行って一緒に授業を受けていました。目的としては英語を学ぶことや、長期留学することが目的な知り合いが多かったです。

国内で長期のインターンシップに参加する

私がそれに当てはまるのですが、長期のインターンシップに参加するために休学しています。

東京に暮らしていれば、学業との両立もできそうでしたが、広島だとなかなかインターン先も見つからないので環境を変えてみようということで休学し東京で一人暮らしをしています。

ただ、私の場合はまだインターン先が見つかっていない状況です。現在は家に引きこもってブログを書いたり、ウェブライティングの仕事を受注したりしています。

一人旅に出る

直接かかわりのある人ではないのですが大学の先輩に1年間休学し、日本全国を回って写真を撮っていました。

私は写真を撮るのは趣味ではないのですが、全国を回って、毎日ブログを更新して旅行先のことについて書いていくのもよさそうだなと思いました。

それに加えて全国を回るためにヒッチハイクをしてみるのもいいかもしれません。

ひたすら遊ぶ

休学しなくても夏休みなどを使ってできますが、6月はお金のことを考えずひたすら遊びました。

その結果として自分はお金持ちならこういうことをしたいなということが分かってきました。

お金のことを考えて人生の選択を制限することがありますが、お金が無限にあればどんな生活をするか考えるのかも大切だと身をもって体験できました。

ただ、お金は当然有限なものであるため、期間を決めて全力で遊ぶのがいいと思います。

最後に

休学しようか悩んでいる人はとりあえず半年間休学してみればいいと思います。

休学によって得られるものは授業で得られるものよりもはるかに大きいと思うし、将来振り返ったときに休学しなかったことを後悔することもなくなります。

 

人生では決断がとても大事になってくると思うので、ここで休学できることは大きな決断の一つになり、新しい一歩になるかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です